友達とショッピング&映画&イルミネーションを見に行きました♪

今日は、普段2人では出かけることのない大学のお友達とお出かけしました!数週間前に、梅田のぐでたまカフェに行ってみたいな~という話を友達にしてみたら、なんとその友達もそのカフェに行きたかったらしく、ぐでたまカフェに行けることになりました♪実際に行ってみるととても可愛いらしい店内装飾で、ぐでたまの世界に入り込んだような気分になりました。自分はカレーを頼んだのですが、見た目がとても愛らしく食べるのがもったいなかったです。
その後梅田のHEPでショッピングをしたのですが、可愛い服ばかりで目移りばかりしました。流行りのベレー帽やチョーカー等もあり、凄く満喫できました。ショッピングをした後は、映画館で「この世界の片隅に」を見てきました。戦争の中のとある女の人の日常が描かれている映画なのですが、その日常の雰囲気や習慣がとてもこと細かく描かれていて、戦争を知らない私たちのような世代の人には、是非見てほしい映画だと思いました。とても余韻が残る映画だと思います。
映画の後は、中央公会堂でOsaka光のルネサンスを見に行きました。イルミネーションがとても綺麗でしたし、人生で初めてプロジェクションマッピングを見ました。物凄く大迫力で、あまりのクオリティに圧倒されました……
この1日で冬休みの全てを満喫した気分になりました(笑)

今年初めてのイルミネーションを見に行きました

今日は、夫婦になってから久しぶりにお互いのお休みが合ったのでデートに行ってきました。
お昼ご飯は、夜ご飯のときにコマーシャルをみて気になっていたマクドナルドのグラタンコロッケバーガーを食たい!という私の提案で約一年ぶりくらいにマクドナルドへ行きました。毎年期間限定グラタンコロッケバーガーを食べたいと思っていたのですが、なんだかんだ仕事が忙しかったり家で作ることが多くて食べたことがなかったんですよね。すごく美味しかったなぁ。マックといえばあのポテトも大好きです。また近々食べたいなぁ。
その後はよみうりランドのジュエルミネーションをみにいってきました。冬になると、遊園地全体が綺麗なイルミネーションに変わるんです。イルミネーションなんて久しぶりなのでとても興奮してしまいました。これもずっと行きたかったので、連れてきてくれた旦那さんに感謝です。本当に光の世界に迷い込んだ気がしてしまうほど一面が光で覆われていました。中でもすごく感動したのが、夏にはプールとなっているスペースで行われていた音楽に合わせた光の噴水ショーです。噴水の前にも地面一面にイルミネーションが敷き詰められていてとても綺麗なのに、さらに色んな色に変わる光で照らされた噴水がクリスマスソングに合わせて踊っているようにみえ、とても良かったです。本当楽しい一日でした。

息子からもらった青春18切符を使って遊びに行った

青春18切符という名前は知っていたが、実際に使うことはなかった。年末に帰省した息子が、この切符で一人旅の楽しさを教えてくれた。自分で切符を買うのも面倒なので、発売されたら購入するように頼んでいたら送ってきた。あまり期待もしていなかったし、一人旅もほとんどしたことがないので、送られてきた切符をみてから慌てて行先を検討する羽目になった。
どこまで行けるか、日帰りにするか宿泊するかなど色々迷ってしまったが、日帰りで写真が撮れる所に行くことにした。最初は近場でどんな使い方が良いのかを確かめてから、始発で出かけて終電で帰ってくるような所を探した。旅行会社のパンフレットや本屋さんでガイドブックを立ち読みしてから、ネットで撮影場所を選び、時刻表と格闘した。近場としては横浜のみなとみらい地区で日の出から夜景を撮りまくることにした。私鉄を少なくするとかなり遠回りになってしまう。最も遠い場所は身延山にした。各停だけなので、往路が4時間、帰路が6時間と10時間も電車に乗っていることになる。時刻表は使い慣れていないので、ネット検索でルートを決め、乗り遅れたり、予定より早くなった場合を考えて、いくつかのプランを作った。
単線路線では、ホームが2つあっても上り下りともに同じホームであったり、乗換駅では階段の場所を間違えて走って乗り継いだり初めてのことが多かった。それでも、途中下車も自由であり同じ駅の間を何回往復してもよいので、思ったよりも楽しい時間を持つことができた。気に入った場所には2回行ったりして、5日分をすべて使いきったが、電車代は、通常料金に比べると7千円ほどお得であった。

充実した京都知恩院~清水寺の日帰り旅行記

先日、友達と京都へ行ってきました。
日帰りだったのですが、久しぶりの京都なので「ゆっくり観光したいね」ということになり、朝の10時前後には到着するように早朝に出発しました。
久しぶりの京都は相変わらず観光客が多くて賑やかな感じがして、こちらまでなんだかワクワクしたのを覚えています。
どこをまわろうか色々相談した結果、今回は知恩院から清水寺まで歩くことになりました。
知恩院に行くのは数年ぶりで、前回は見て回ったといっても滞在時間は時間の関係で10分ほどだったので、今回じっくりと見ることができたのはかなりうれしかったです。
知恩院を出た後は、さまざまなお土産屋さんが並ぶ通りを観光しながら清水寺まで歩きました。
京都ならではのお土産や食べ歩き、色々なお店でたくさんの商品を見るのはとても楽しかったです。
特に八つ橋のお店ではたくさんお試食を食べさせてもらい、お得な気分を味わうことができました。
そして最終地点の清水寺に到着。
お寺に到着するまでに外国人観光客の多さには大変驚きました。
ここ数年でさらに外国人の方が多くなったのでは?と思いました。
かなりの人ではありましたが、なんとか無事清水寺も観光できて、本当に充実した一日になりました。

 

箱根温泉で平日にのんびりと温泉に浸かるの巻。

先日半ば強引に彼女の希望で平日に、箱根温泉に行ってきました。この寒い季節に、温泉は日本人に生まれてよかったなと感じる瞬間です。だいぶ私もおっさんになりました。なかなか平日に出かける機会がないのですが、彼女の仕事上平日しか休みがないということで行きました。
車で行こうかなと考えていましたが、普段電車に乗らないのでのんびりと電車で行こうと思い彼女と電車に揺られながら約2時間の道のりでした。駅に着くとその日泊まる旅館の送迎バスが迎えにきていてくれて、送迎バスで旅館に到着しました。旅館に着いたのは昼間でしたが、部屋に荷物をおいてさっそく自慢という露天風呂へ。自慢というだけあって箱根の街並みが見渡せる見事な景色でした。平日の昼間にのんびりと露天風呂に浸かるのはまさに、天下を取ったような気分になりました。そして、露天風呂を出てからは浴衣に着替えて旅館の周りをぐるりと散策してみました。温泉街は昔の雰囲気を残しつつなんとも言えない気持ち良さ。散歩の後は、旅館の楽しみごはんの時間です。新鮮な海の幸が盛り沢山で温かいごはんがとても美味しかったです。やはり、この季節は温泉ですね。先日行ったばかりなのに、もう行きたくなりました。

彼氏と初めてのイルミネーションをみに行きました

夏頃に初めて出来た彼氏。人生で初めての彼氏だったので付き合ってまだ半年しか経ってないけれど、まだ会うたびに緊張しています。
そんな私だけど、今日は初めて彼氏と東京タワーのイルミネーションを観に出掛けることになりました。昼に待ち合わせ場所の駅へ行くと既に彼氏が待ってくれました。まだ、時間があるので東京観光をしました。
まずは定番の浅草へ行きました。私は正直浅草よりお台場に行きたかったけれど、彼氏が浅草に行ったことがないというので行きました。人も多いし、外国人も多く危うく彼氏とはぐれそうになったけれど、手を繋いでたおかげでなんとかなりました。そのあとは、もんじゃとお好み焼きを食べました。とても美味しかったです。時刻が夕方くらいになったので急いで東京タワーへ行きました。
ついた頃にはライトアップされていてとても綺麗でした。そして、東京タワーの真ん中ぐらいまで行きました。街の明かりがスコグ綺麗で彼氏と一緒に来れて凄く良かったと感じました。
その後私は手編みのマフラーをプレゼント。彼は私に手袋をくれました。初めてのクリスマスプレゼントにテンションが高くなった私。また、来年も彼氏とここへ行けたらいいなと思いました。

子供のちからというのは本当に大したものです。

今日は、こどもとプールに行きました。子供といっても、まだ4歳なので、まともには泳げません。ですので、絶えずそばに寄り添って、時には抱きかかえて時には泳ぎの練習?、時には水慣れするために顔を水につけるように促したりして遊びました。ただ、まだ水が怖いのか、一向に顔を水につけようとしません。プールは大好きなのに水をかけられたり水に顔を付けることにかなりの抵抗があるようです。そういえば、お風呂で頭を洗う時も、頭の上から水をバシャーと被ることはかなり抵抗して大泣きしてしまう始末です。赤ちゃんのころから少し甘えさせすぎたと反省しました。プールでは、少し年上の(5、6歳)女の子が遊んでくれて、そのお姉さんも水に顔を付けることを身をもって示してくれたにもかかわらず、いやだいやだの連発です。そこはさすが子供同士で、ひるまずお姉さんも手取り足取り、こうやるんだよ、それはダメ、などなど一生懸命教えてくれました。そして、時間が経ち、気が付くといつの間にか、我が子が水に顔をつけているではありませんか。おそるべし、子供パワー。これは本当に私にとって勉強になりました。そして、その女の子は立ち去り、私と我が子の二人でまた遊び始めましたが、またまた水に顔をつけるのが嫌だと逆戻り。またあの女の子にあえないかな。

山口県へ墓参りを兼ねた出張へ行ってきました。

私は山口県の高校を何件か回る出張に行くことになりました。自分でその高校を回るルートを考えて、アポイントを学校の先生ととって一泊二日で行くことになり、ちょうど先祖のお墓が回る高校の真ん中に位置しているので合間をぬって行くことにしました。
お墓には両親は健在なのですが、可愛がってくれた祖父母と妹がお墓で眠っています。
関西に住んでいるので、1年に1回お墓参りができればいい方で、今回3年前に来ただけだったので、いいチャンスをもらいました。お天気もよく絶好のお墓参りでした。
祖父母も60代で亡くなり早かったのですが、妹は生まれた次の日になくなったので、生きている内に対面する事も出来ず、写真もないままで骨となってしまいお墓にいます。でも祖父母やご先祖様と一緒なので寂しくないと思います。
社会人になり山口県へ出張に行く事になったのも妹が来て欲しいと願っていたのかもしれません。
遠い親戚や昔祖父母が住んでいた家は懐かしいですが、私を知っている人も少なくなりどうしても足が遠のいてしまいますが、お墓の世話もなかなか行き届いていないので、これからは年に最低でも2回は帰省したいなぁと思います。でも両親にはまだまだ関西で一緒に過ごし、田舎のお墓に一緒に行けるぐらい長生きして欲しいと思います。

鬼怒川温泉に入って、まったりしてきました

少し前ですが、紅葉のピークの時に鬼怒川温泉に一泊旅行してきました。

本当に紅葉のピーク時だったので山々は色々な色を織りなしていました。なかなか見ることの出来ない景色と温泉を堪能してきました。

自分の家の近所にも小さい山はありますが、大きな山の紅葉をきちんと見るのは初めてではないかと思うほど素敵な景色が広がっていました。

綺麗な紅葉を見ながらのライン下りも楽しんできてとても素敵な時間を過ごしました。

ホテルについてからはとりあえず温泉に入りました。まず、大浴場の見晴らしがとても良かったです。入った瞬間に山の紅葉が一望できるロケーションの大浴場です。お風呂も綺麗に清掃が行き届いていました。

お湯に入ってから思ったのはなんともサラサラとした感触のお湯でした。肌があっという間にツルツルスベスベになりました。

鬼怒川温泉は美人の湯とも言われているようで本当にツルツルになる感触が良くわかりました。ここぞとばかりにゆったりと美人の湯を堪能してきました。

露天風呂もとても景色が良くて、紅葉時期の温泉はこんなにも癒される効果があるものかと驚きました。もっと早くわかっていれば毎年訪れる事が出来たのにと後悔しました。

これからも毎年、紅葉の時期はまったりと温泉に入りに行きたいなと思いました。

たくさんの幸せで溢れているクリスマス前の銀座

先日、築地にお寿司を食べに行きました。
関西から親戚が遊びにきていて、銀座と築地に行きたいとのことで、銀座の三越で少し買い物をし、築地でお寿司を食べました。
私たち家族にも3歳の息子がいて、親戚の家族にも3歳の娘さんがいるので、総勢6人で座敷でお寿司をいただきました。
来年からの幼稚園の話やお互いの夫婦の話など、話題は尽きず、子供達はお寿司を食べ終わり仲良く絵本や塗り絵をしていました。
とても寒い日だったので、大人4人で熱燗を飲み、ほろ酔いで銀座の歩行者天国を歩きました。
親戚の娘さんは、歩行者天国が初めてだったので、横断歩道を普通に横切っていると、「信号を見ないとあかん!手をあげて!」とみんなに言っていて、とても可愛かったです。
新橋まで歩いて行き、銀座博品館に入りました。
平日は空いていますが、クリスマス前ということもあり、親子やおじいちゃんおばあちゃんですごく混み合っていました。
クリスマスを前に、子供達はサンタクロースに何をもらおうかワクワクドキドキし、大人たちは何をあげようか、どうやってあげようかなど、ドキドキソワソワしています。
そのような雰囲気を見ると、幸せな気持ちでいっぱいになりました。
今年も息子にとって楽しいクリスマスにしてあげたいなと思います。