箱根温泉で平日にのんびりと温泉に浸かるの巻。

先日半ば強引に彼女の希望で平日に、箱根温泉に行ってきました。この寒い季節に、温泉は日本人に生まれてよかったなと感じる瞬間です。だいぶ私もおっさんになりました。なかなか平日に出かける機会がないのですが、彼女の仕事上平日しか休みがないということで行きました。
車で行こうかなと考えていましたが、普段電車に乗らないのでのんびりと電車で行こうと思い彼女と電車に揺られながら約2時間の道のりでした。駅に着くとその日泊まる旅館の送迎バスが迎えにきていてくれて、送迎バスで旅館に到着しました。旅館に着いたのは昼間でしたが、部屋に荷物をおいてさっそく自慢という露天風呂へ。自慢というだけあって箱根の街並みが見渡せる見事な景色でした。平日の昼間にのんびりと露天風呂に浸かるのはまさに、天下を取ったような気分になりました。そして、露天風呂を出てからは浴衣に着替えて旅館の周りをぐるりと散策してみました。温泉街は昔の雰囲気を残しつつなんとも言えない気持ち良さ。散歩の後は、旅館の楽しみごはんの時間です。新鮮な海の幸が盛り沢山で温かいごはんがとても美味しかったです。やはり、この季節は温泉ですね。先日行ったばかりなのに、もう行きたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です