山口県へ墓参りを兼ねた出張へ行ってきました。

私は山口県の高校を何件か回る出張に行くことになりました。自分でその高校を回るルートを考えて、アポイントを学校の先生ととって一泊二日で行くことになり、ちょうど先祖のお墓が回る高校の真ん中に位置しているので合間をぬって行くことにしました。
お墓には両親は健在なのですが、可愛がってくれた祖父母と妹がお墓で眠っています。
関西に住んでいるので、1年に1回お墓参りができればいい方で、今回3年前に来ただけだったので、いいチャンスをもらいました。お天気もよく絶好のお墓参りでした。
祖父母も60代で亡くなり早かったのですが、妹は生まれた次の日になくなったので、生きている内に対面する事も出来ず、写真もないままで骨となってしまいお墓にいます。でも祖父母やご先祖様と一緒なので寂しくないと思います。
社会人になり山口県へ出張に行く事になったのも妹が来て欲しいと願っていたのかもしれません。
遠い親戚や昔祖父母が住んでいた家は懐かしいですが、私を知っている人も少なくなりどうしても足が遠のいてしまいますが、お墓の世話もなかなか行き届いていないので、これからは年に最低でも2回は帰省したいなぁと思います。でも両親にはまだまだ関西で一緒に過ごし、田舎のお墓に一緒に行けるぐらい長生きして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です