たくさんの幸せで溢れているクリスマス前の銀座

先日、築地にお寿司を食べに行きました。
関西から親戚が遊びにきていて、銀座と築地に行きたいとのことで、銀座の三越で少し買い物をし、築地でお寿司を食べました。
私たち家族にも3歳の息子がいて、親戚の家族にも3歳の娘さんがいるので、総勢6人で座敷でお寿司をいただきました。
来年からの幼稚園の話やお互いの夫婦の話など、話題は尽きず、子供達はお寿司を食べ終わり仲良く絵本や塗り絵をしていました。
とても寒い日だったので、大人4人で熱燗を飲み、ほろ酔いで銀座の歩行者天国を歩きました。
親戚の娘さんは、歩行者天国が初めてだったので、横断歩道を普通に横切っていると、「信号を見ないとあかん!手をあげて!」とみんなに言っていて、とても可愛かったです。
新橋まで歩いて行き、銀座博品館に入りました。
平日は空いていますが、クリスマス前ということもあり、親子やおじいちゃんおばあちゃんですごく混み合っていました。
クリスマスを前に、子供達はサンタクロースに何をもらおうかワクワクドキドキし、大人たちは何をあげようか、どうやってあげようかなど、ドキドキソワソワしています。
そのような雰囲気を見ると、幸せな気持ちでいっぱいになりました。
今年も息子にとって楽しいクリスマスにしてあげたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です